え!そうだったの?!スキンケアの意外な落とし穴とは?

  • LINEで送る
フェイシャルエステをしていると、お客様との何気ない会話の中から、普段されているスキンケアがあまり効果的ではないということに気づくことが間々あります。

お客様自身の中ではそれが”当たり前”になっていらっしゃるので、改めてこちらに聞く事はありませんし、エステティシャン側も”そうしない事が当たり前”になってしまっていると会話にも出てこない。というのが原因で知らず知らずの間に行ってしまっているのです。

しかし、どんなに高価で有名なお化粧品を使用していても、使い方次第でその効果には雲泥の差が出来ます。

そこで今回は、実際のお客様との会話の中で明らかになった、今一度確認して頂きたいスキンケア方法をお伝え致します^ ^

クレンジングは濡れた手でも大丈夫?

基本的に、クレンジングは乾いた肌、乾いた手で行います。

理由は、大半のクレンジングは油性の汚れを落とす為、油性成分で出来ており、そこに水が加わってしまうと、汚れを浮かせる妨げになり、洗い残しが出てしまうからです。

クレンジングのタイプによっては油性成分が少ないものもありますが、水を加える事で洗浄力が弱まる事には変わりありません。

今は、塗れた手でも使えるクレンジング剤が発売されていますが、実際使用すると若干の洗い残りが気になりましたので100%汚れを落とす。と言う点では難しいかもしれません。

実際にフェイシャルエステに来られるお客様で、塗れた手でも使えるクレンジング剤を使われている方の多くが毛穴汚れ、くすみ等のお悩みを抱えていらっしゃいます。

泡で出てくる洗顔の方が楽ちん?

エアゾール、ポンプフォーマーと言って、容器から出てくる時に気体と混ざって泡で出てくる洗顔料が増えてきましたね。

泡立てる手間が省けて便利!という事で使用されている方も多いのではないでしょうか?

しかし、このタイプの洗顔料は便利な面ばかりでなく、使用方法によってはデメリットも存在します。

例えば、肌に低刺激で柔らかい泡設計の為、普段化粧しないから洗顔だけ!という方にはやはり洗い残しが発生します。

更に、通常のペーストタイプ、固形タイプと比べると成分が薄めであると言う事も理解すべき点です。

通常でしたら水を足して泡立てるペーストタイプに比べて、始めから泡で出てくると言う事は既に水で薄まった状態と言う事です。

きめ細かい濃密な泡を求める方には物足りなさを感じますので、普段時間がなくて泡立てがとにかく苦手!と言う方向けの製品でもあります。

しかし、泡で出てくる洗顔の中でも炭酸フォームなど濃密な泡設計のものもありますので、肌悩みや肌状態によって使い分けるのもオススメです^^

化粧水はコットンでつける?

化粧水をつける時の方法は以前の記事にも書かせて頂きましたが、絶対にコットンが良い!と言う事はありません。

コットンでつける場合も手でつける場合も、それぞれのメリットデメリットがあります。

ご自身がやっていて、やり易い方、肌に負担が少ない方でお手入れする事をオススメします。

ちなみに、詳細は以前の記事を下記リンクにアップしておりますので気になる方は是非参考になさって下さい☆

ベタつくのが嫌いで乳液、クリームは塗らない?

こちらも非常に多いお声を耳にしますが、「ベタつくのが嫌い」「沢山塗るのが嫌い」という理由からスキンケアを化粧水止まりにされているパターン。

しかし、実はそれこそが肌の乾燥や、日中のベタつきの原因かもしれません。

化粧水や美容液は有効成分が配合されていても、いわゆる水物。

塗って放置すれば蒸発するスピードも速いです。

蒸発すれば、肌が乾燥状態になり、カサつきを感じますし、その時に油分が多い方だとその油分が皮膚表面に浮き上がりベタつきを感じます。

肌は本来の力で、水分と油分のバランス(pH値)を同じに保つ機能が備わっています。

水分量が少なくなると、バランスを保つ為、余分な油分を外に出そうとするのです。

ですので、日中の皮脂やベタつきが気になった時は肌が乾燥している証拠!

油取り紙より化粧ミストの使用をオススメします。

そして、化粧水が蒸発しない為に必要なのが乳液やクリームです。

お肌に「フタ」をする役目がありますので、乾燥から肌を守り、バリア機能を高めてくれます。

沢山塗る必要はありませんので、寝る前に真珠大1粒ほど馴染ませてください。

ポイントは掌の熱でじっくり入れ込んであげることで、塗った後のベタつきも感じにくくなりますよ☆

最後に・・・

今までと同じお化粧品を使っていても、使用方法が変わるだけでその効果が何十倍にも変わってきます。

毎日行うスキンケアだからこそ、ライフスタイルや肌状態、季節に応じて見直して行く事でグンッと美肌に近づきますよ☆

サロンでもその都度、スキンケアのアドバイスや使用方法の見直し等も行なっておりますので、ご不明点がございましたらお気軽にお申し付けください^ ^

♡この記事を書いた人♡

{6632AB24-4A99-4AE2-B9C5-6556E2F3B0AB}

草津フェイシャルエステサロン「la vie Rire ラヴィリール」代表 rei

◆経歴

化粧品会社、メイク、アパレル業界、大手エステサロンの勤務経験を経て、今まで10年間で5,000人以上の女性を担当。
多角的な観点から、その人その人に合わせて行うエステの技術は40代の女性を中心に定評を得ている。

◆保有資格
・日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン
・日本化粧品協会 化粧品検定1級
・日本ダイエット健康協会 ダイエットアドバイザー1級
・台湾美容技芸発展協会 刮痧技術修了

 

ご質問、お得な美容情報はLINE@にて♪
(ご予約はメールフォームにて受付)
下記アイコンをクリック

友だち追加

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA