フェイシャルエステで高める睡眠の質とは?

  • LINEで送る

あなたは睡眠にどのくらい時間をとっていますか?

実は、睡眠時間は多すぎても少なすぎてもお肌に大きく影響を与えますびっくり

なぜなら、寝ている間に私達のお肌の細胞は生まれ変わり、休息を取ることで、栄養を隅々まで行き渡らせるからです☆

 

せっかくお手入れやエステを頑張っても睡眠次第では中々肌トラブルが改善されない。なんてことも・・・

 

そこで今回は、睡眠がもたらすお肌への影響とフェイシャルエステとの関係性について説明致します(^^)

 

睡眠がお肌にもたらす影響とは?

 

 

睡眠不足は美肌づくりを目指す方にとってかなりの大敵です!

 

なぜなら、睡眠不足は自律神経を乱れさせ、それがホルモンバランスの乱れにも繋がるからです。

 

その結果、通常ですと寝ている間に分泌される「成長ホルモン」別名、「若返りホルモン」を減少させる原因となります。

 

この「若返りホルモン」が減少すると、以下の肌トラブルを招く可能性がグンッと上がります。

 

・ターンオーバーの乱れ(シミが濃くなる原因やニキビの原因に繋がります)
・シワ、たるみ
・くすみ
・弾力の低下
・肌荒れ

 

これは睡眠時間が短いと言うことに限らず、睡眠の質でも変わってきます。

 

さらに、ホルモン以外にも寝ている間に身体だけでなく、お肌の修復が行いきれない事が老化へと繋がります( ; ; )

 

修復は血液を通して行われるのですが、日中は血液のほとんどが脳に集中する為、お肌には届きにくいのが現実です。

 

良い睡眠を取る事によって血液は身体中を巡り、お肌にも栄養を届けるのです♡

 

睡眠不足はお肌の老化を早める決定的な原因にもなりますので、より良い睡眠を理解していきましょう٩( ‘ω’ )و

 

近年増加しているスマホ病が与える睡眠への影響

睡眠時間はしっかり取っているのに寝起きがダルイ、寝ても寝ても眠たい、そんな方も多く見受けられます。

その方々にお話を伺うと、原因は睡眠の質にある事が分かってきました!

そして、その中のほとんどの方が寝る直前までスマートフォンを触っている、または枕元やすぐ近くにスマートフォンを置いているという現状が明らかになりました。

実は、この日常化している行動が睡眠に大きな影響をもたらすのです。

通常、夜になって眠たくなるのは「太陽を浴びると覚醒し、太陽が沈み暗くなると眠くなる」という人間に元々備わっている睡眠リズムが関係しているのですが、睡眠前にスマートフォンやテレビ、またはコンビニ等の強い光を浴びることで脳が今は太陽が出ている!と錯覚し、睡眠モードではなくなってしまうのです。

眠る前は脳の副交感神経を優位にすることが必要なのですが、強い光を浴びることで交感神経が優位になり、なかなか良質な睡眠が取れなくなってしまいます。

更に、スマートフォンから出ているブルーライトは太陽に近い性質を持っていて脳を錯覚させるだけでなく、網膜にまで影響を受けやすいのですガーン

スマホ病は睡眠障害の元。とも言われる位、睡眠の質を左右します。

良質な睡眠を確保する為のアドバイス

就寝2時間前は脳と身体を睡眠モードに切り替える大切な時間です。

なるべく強い光は避けましょう!

しかし、分かっていても、仕事が終わって家事をしていたらそんな時間の余裕がない!と言う方も多いかと思います。

そんな時はスマホの明るさを暗く調整したり、ブルーライトカットのスマホフィルターをつけたり、少し意識するだけでも睡眠への影響率は変わってきますよ(^^)

睡眠時に近くにスマホを置かないだけでも寝起きの良さが明らかです。

ミスユニバースの公式養成コンサルタントのエリカ・アンギャルさんも睡眠の必要性を強く語られていて、携帯の電源をつけているだけでカフェインと同じような刺激を脳に与えるので、就寝時は電源を切りましょうと話していました!

私自身も寝る時にスマートフォンが近くにある時とそうでない時とでは朝の目覚め方が随分違う事を実感し、なるべく手の届かないくらい遠くに置くか電源を切って寝ています(*^^*)

他にも、下記のようなリラックスできる環境を作ることが良質な睡眠づくりに大切になってきます♡

*温かい飲み物(生姜湯やカモミール等、睡眠効果の高いハーブティー)を飲む

*アロマ(ラベンダーやカモミール等)を焚いたり、お気に入りの香りをかぐ

*ヒーリング効果の高い音楽を聴く

*部屋の明かりを間接照明に切り替える

 

視覚、嗅覚、聴覚などの五感から睡眠モードに切り替えることにより、自然と脳も睡眠モードに切り替わって、良質な睡眠を確保することができます♪

理想の睡眠サイクルとは?

睡眠は入眠して約3時間後に「若返りホルモン」の分泌が最も活発になり、肌内で細胞分裂が起こります。

つまり、お肌の細胞が生まれ変わる若返りタイムが入眠後、約3時間後の睡眠の質で決まるのです!

 

22時〜2時はお肌のゴールデンタイムとも言われていますが、1番大切なのは熟睡出来ているかどうかです☆

 

睡眠のサイクルは「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を交互に繰り返します。

 

この2種類が1セットになって、約90分サイクルで行われます。

 

ですので、入眠して4.5時間、6時間、7.5時間、9時間と睡眠サイクルに合わせて目覚めるとスッキリ!目覚められます(^^)

 

フェイシャルエステは睡眠の質を変える!

フェイシャルエステを受けることによって、オキシトシンという癒しホルモンが出るので、リラックス効果が高まり睡眠の質がグンと向上します!

睡眠の質が変わるとお肌の隅々の細胞が元気になり、肌荒れ、シミ、くすみ、むくみ、吹き出物、お化粧のノリ、お肌のハリなどあらゆる面で目に見えて効果を発揮します。

 

つまり、フェイシャルエステは美肌作りだけでなく、あなたの睡眠の質を上げ、若返りのインナーケアも促進する効果があるのです。

 

寝不足や睡眠の質が浅い方は、お時間がある時に是非ご自身でフェイシャルエステを試してみてください♡

 

ちなみに、お家で一人でも出来るフェイシャルエステの方法について様々書かせて頂いた記事を下記にご用意させて頂きましたので、ご興味のある方は是非合わせてお読みください(^^)

 

 

 

ラヴィリールでは「エステで寝たことなんてなかったのに初めて寝てしまった!」「夜は寝れないのにここに来たら寝れるわー」などのお声を多く頂きます。

 

エステと睡眠の関係性を日々感じております^ ^

 

日頃、睡眠に悩まれている方は一度フェイシャルエステの体験もなさってくださいね☆

ご質問、お得な美容情報はLINE@にて♪
(ご予約はメールフォームにて受付)

 

下記アイコンをクリック

友だち追加

♡この記事を書いた人♡

{6632AB24-4A99-4AE2-B9C5-6556E2F3B0AB}

草津フェイシャルエステサロン「la vie Rire ラヴィリール」代表 rei

◆経歴

化粧品会社、メイク、アパレル業界、大手エステサロンの勤務経験を経て、今まで10年間で5,000人以上の女性を担当。
多角的な観点から、その人その人に合わせて行うエステの技術は40代の女性を中心に定評を得ている。

◆保有資格
・日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン
・日本化粧品協会 化粧品検定1級
・日本ダイエット健康協会 ダイエットアドバイザー1級
・台湾美容技芸発展協会 刮痧技術修了

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA