自律神経が乱れやすい春こそ、フェイシャルエステが必須!

  • LINEで送る
春は気候が良く、過ごしやすい季節に感じますが実は、一年を通して最も自律神経が乱れやすい時期というのをご存知でしょうか?

 

お子様の入学や新学期、新しい生活に加え、朝晩の寒暖差、急激な気温の変化が自律神経に大きく影響すると言われています。

 

更に、花粉症や紫外線も一気に強まっていますので、身体の不調に留まらず、肌トラブルも多くなります。

 

今回はそんな季節だからこそ伝えたいフェイシャルエステの必要性をお話します♪

 

なぜ、春に自律神経が乱れやすいのか?

 

冬の間は、寒さに耐えるために血管を収縮させ、心拍数を上げて体温を維持するという、交感神経が活発になります。

一方、夏は汗の出を抑制しようとしたり、副交感神経が活発になります。

つまり、春は身体が交感神経から副交感神経に切り替わる中間地点。

その為に、自律神経が乱れやすい時期でもあるとされています。

そういった不安定な神経状態に新しい環境やアレルギー、更に紫外線などの外的ストレスが加わるわけですので、普段と違った症状が出るのも不思議ではありません。

よくある肌トラブルとは?

春の季節に最も多い肌トラブルが乾燥です。

マスクの着用やティッシュの摩擦によるダメージが急激に増えることと、肌代謝の低下が原因にあります。

肌代謝の低下は、自律神経の低下やストレス、不眠などからも影響し、肌本来が持つバリア機能を弱めていきます。

バリア機能が弱まった肌は乾燥に留まらず、肌荒れや小ジワ、ニキビの原因にも繋がり、時には痒みや赤みも生じさせます。

春こそフェイシャルエステで肌を整える☆

痒みや赤みが出ている場合の施術は行えませんが、肌がデリケートな時期こそ専門機関でのお手入れが大きく影響します。

普段と同じ施術内容ではなく、肌機能が弱まっている場合は状態に合わせてメニューやパックを変えていきます。

アロマの香りで自律神経を整える

乱れやすい自律神経を整えるのに必要なのがリラックスすること。

アロマの香りを嗅ぎながらゆっくり呼吸し、肩や背中周りの疲労を取り除いていきます。

呼吸も浅くなりやすい時期だからこそ、意識的に深い呼吸を取り込んでいきます。

丁寧なクレンジング

花粉や黄砂の影響で目には見えない汚れがうんっと詰まっています。

しかし、クレンジングは1つ間違えると更なる肌トラブルを招きます。

当サロンは、肌に負担を与えないことを重視したオリジナルのクレンジング法でゆっくりと肌を整えていきます。

鎮静パック

抗炎症作用の効果が高い成分を多数配合した保湿鎮静パック。

レーザー治療やフォトの後の使用も可能でトラブルが置きにくい肌へ導いてくれます。

ひんやり冷たいジェルパックが不安定なお肌にも潤いを与えます♪

最後に・・・

{775B8A8D-8975-43A9-8B01-7A58C1F9E6BC}

 

「春はいつもと肌状態が変わりやすい」と言うことを頭において普段のスキンケアや生活を過ごしてみると小さな変化にも気づくことができます。

 

その小さな変化を放置するか、きちんとケアするかでこれから先の夏の肌が大きく変わってきます。

 

デリーケートな状態になりやすい時期こそ、独断でケアを行わず、専門機関やプロフェッショナル目線でのケアをお勧めします。

 

大きなトラブルが出てから慌てるのではなく、今から肌を整えて刺激に負けない肌作りをしていきましょう♪

 

ご質問、お得な美容情報はLINE@にて♪
(ご予約はメールフォームにて受付)

 

下記アイコンをクリック

友だち追加

♡この記事を書いた人♡

{6632AB24-4A99-4AE2-B9C5-6556E2F3B0AB}

草津フェイシャルエステサロン「la vie Rire ラヴィリール」代表 rei

◆経歴

化粧品会社、メイク、アパレル業界、大手エステサロンの勤務経験を経て、今まで10年間で5,000人以上の女性を担当。
多角的な観点から、その人その人に合わせて行うエステの技術は40代の女性を中心に定評を得ている。

◆保有資格
・日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン
・日本化粧品協会 化粧品検定1級
・日本ダイエット健康協会 ダイエットアドバイザー1級
・台湾美容技芸発展協会 刮痧技術修了

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA